コミケ情報 南キ-03a 声ヲタグランプリvol.21

こんにちは、今年もコミックマーケットの季節がやってまいりました。

谷部は、今回もサークル参加させていただきます。

 

 2019年8月10日(土)南キ-03a「谷部」

新刊:声ヲタグランプリvol.21

委託:アイドルマスターXENOGLASSIA ファンブック vol.1.5

声ヲタグランプリ既刊もございます。

 

今回のアニメリヴューも力作が揃っております。

行列や帰省のお供に、ぜひお手にとってください。

 

また、こえぐらってどんな記事が載ってるの?という方のために、新刊に掲載されるアニメリヴューから、特別に少しだけ公開させていただきます。

 ・ひとりぼっちの〇〇生活

 ・薄暮

 ・なんでここに先生が

tani-bu.hatenadiary.org

tani-bu.hatenadiary.org

 

tani-bu.hatenadiary.org

 

明日は有明でお会いしましょう。ところで、南地区ってどこ?

なんでここに先生が!?

 本作は思わずなんでここにおっぱい&セックスが!?とつぶやいてしまうほどの大変好ましいアホエロアニメなのですが、実は不満もあります。それは、OPですみぺが胸・太もも・お尻に触れてみたいのでしょうと歌っているのに、ほぼ胸と股間に関するエロしか描かれない点です。確かに巨乳キャラとのラッキースケベで乳首見えちゃう潮吹いちゃうというシチュはエロ漫画の王道だと思いますし見て絵になり楽しいです。しかし、アニメと乳首の相性がなぜか良くないという点を考慮して、もう少し違うエロ、具体的には太ももやお尻のエロをもっと描いて欲しかったと思うのです。アニメと乳首の相性については、過去に例えば湯気スッキリしたアニメやドキドキが止まらないアニメを見て違和感を覚えた方でしたら、感覚が共有できると思います。修正版で得たマイ妄想乳首と異なる乳首を見せられても困るといった感覚ですかね。ですから、無修正で放送できる太ももやお尻のエロをもう少し描いて欲しかったです。私はまだ本作の無修正版を見ていませんし、水着のすみぺも写真集でしか見ていません。話は変わりますが、アニメと同じく、声優さんの裸も見てもきっと嬉しくないよ、と私はこれまで思っていました。しかし、現れたのがもえしですよ。なんでエロに声優が!?って感じのショックを受けましたよね。もえしは本作出てないですねすみません。ということで私の今の意見は、身体がエッチな声優さんもいるのだから、乳首が見えて嬉しいと思えるアニメもきっとあるという夢を持ち続けて良いということです。そういえば最近「胸チラ」は英語で"downblouse"ということを知りました。先生のブラウスからこぼれ落ちるおっぱいはスケベ、そう覚えましたね。(のりのり)

薄暮

 「僕、避難してきたんです」――そう、雉子波祐介は云った。
 『薄暮』は『blossom』、『Wake Up, Girls!』に続く、山本寛の「東北三部作」の最終章に当たるアニメ映画だ。本作は東日本大震災後の福島県いわき市を舞台に、静かに展開するボーイ・ミーツ・ガールものである。主演には桜田ひより、加藤清史郎という二人の非「アニメ声優」を配し、その周りを定評のある「アニメ声優」で固めた布陣は、見事に仕組まれている。よい声優劇は徒弟制と同僚制の両極を持っており、その間を揺れ動きながらある点に定まる。本作においては、桜田ひよりと加藤清史郎の同僚制を最大限に活かし、二人の丁々発止の掛け合いを引き出すために、「アニメ声優」が手を繋いで二人を囲み、二人のためのフォーラムを作っている。この徒弟制によるフォーラムの中で、二人は出逢い、互いに強く惹かれ合っていく。桜田ひよりの野暮ったさと加藤清史郎の上擦りは、地元民/寄留者という対抗関係を思わせ、いわきの重力に引き寄せられる必然性を暗示するとともに、フォルクの大地を喪失したかなしみを滲み出させる。二人は「アニメ」のために、否、「アニメ」に馴らされた耳のために調律されていない。だからこそ、朴訥な二人が確かにそこにいる、と思わされる。さらに一歩進んで、「アニメ声優」のサラウンド音響との落差によって、二人の凡庸とも言えるリアリティが際立たされる。監督自身が「アニメオタクと評論家の排斥」を宣言するだけのことはあって、流石に面目躍如の精巧な出来であった。
 このように、『薄暮』は音声面でも優れたアニメ映画だが、作家・山本寛の足跡を辿る旅という側面も無視できない。「ワーグナーに誓って」という序盤の台詞から、『Wake Up, Girls!』のファン名称(ワグナー)を想起する者は多いだろうが、それにとどまらず、劇中にはアニメオタク(もとい山本作品ウォッチャー)を釣り上げる「釣り針」があちこちに仕掛けられている。片山実波、久海菜々美、朝比奈みくる等々の幻影が、あたかも放射線量のように、ホットスポット的に現れては消えていく様は、アニメオタクに対する「犬笛」のようにも感じられる。この「犬笛」戦術を、山本寛のアンビヴァレントな感情の表れであるなどと感傷的に解釈することは控えるが、『薄暮』が山本寛のこれまでの言行を知らぬ者/知る者双方にとって魅力的な作品であることは否定できまい。
 「僕、避難してきたんです」――そう、雉子波祐介は云った。福島県いわき市を舞台に選んだ以上、誠実な態度を貫徹しようとするなら、原発事故に言及することは避けられない。宮城県を舞台にした『Wake Up, Girls!』では、震災における最大の脅威として描かれたのは「残酷な海」、すなわち津波だった。宮城県の人々にとって、震災からの復興とは何よりも津波からの復興を意味していた(宮城県沿岸部の女川原発福島第一原発のような顛末を迎えることはなかった)。津波で押し流され、更地になった大地にも、また建物が立つ。やがて人が集まり、街ができていく。「青葉は咲く 季節はかわっても 何度でも芽生える ちからを持ってる」、そして「明けない夜はない」とおイモちゃんたちが歌えるのは、舞台が宮城県だったからという事情が大きい。帰還困難区域で軽々にこんなことが言えるだろうか。「無邪気には言えない そこにある かなしみ」の質は、宮城県福島県で大きく異なっている。『薄暮』の毒にも薬にもならないプロットが映える理由はそこにある。直視したら参ってしまいそうな現実の中で、ささやかな日常が逃避的に描かれる。この52分間だけは劇場がまさにアジールになる。『薄暮』は『Wake Up, Girls!』が土地柄描けなかった「かなしみ」に寄り添おうとしている。『Wake Up, Girls!』を補完する作品として、鑑賞を強く薦めたい。
 2019年7月31日、福島第二原発廃炉が正式に決定された。しかし、廃炉までの道のりは気が遠くなるほど長い。廃炉ならぬ、山本寛の「廃業」も先送りにならないものだろうか。なんともままならぬことである。(Rasiel)

ひとりぼっちの〇〇生活

 好きな声優ユニットが3月で解散し、人生第二章が始まった。そんな始まりの季節にぴったりのアニメ『ひとりぼっちの〇〇生活』。主人公・一里ぼっち役のもりちーこと森下千咲は今作がアニメ初主演。主演どころか名前ありの役が初で、イベントもラジオもニコ生も何もかもが初めてというフレッシュなキャスティングである。ラジオ『ひとりぼっちの〇〇ラジオ生活』では初回に「収録ブースの中にスタッフさん?がいらっしゃいますけどどのような役割をされてるんでしょうか?」(正解は構成作家)という初々しい質問をし、第2回以降も毎回ラジオについての素朴な質問をするのが毎回お決まりとなった。ラジオやイベントでは新人らしからぬ堂々とした立ち振る舞いを見せることもあったが、卒業式イベントでは号泣。ラジオは笑顔で終わるのかと思ったら音泉プレミアムのおまけパートで号泣。新人声優が初主演アニメのラストイベントで泣いてしまう姿、本当に一瞬しか見れないきらめきだと思う。ぼっちが最初に友達になる「動きたくない人」こと砂尾なこ役には田中美海。作品として最初のイベントは3月下旬に開催された『AnimeJapan2019』のKADOKAWAブースでのステージイベント。アフレコ自体はWUGのファイナルツアーと並行して行われていたようだが、エイベックス案件ではない作品のメインキャストとしてステージに登壇するみにゃみに勝手に第二章を感じていた。なこは金髪ということもあり外見からはヤンキー・怖い人に見られがちだが、実は優しい素直な子という役どころ。WUG最初期に田舎っ子だった青山吉能山下七海は都会っ子のみにゃみのことを神奈川のヤンキーだと思っていたというエピソードと重なるところがある。このみにゃみヤンキー説はWUG夏合宿DVDで見ることができるよ。まだまだ新人だと思っていたみにゃみがもりちーに対しては先輩然としているのがまた新鮮で良い。あと低めのトーンの田中美海が本当に好き。なこに続いてぼっちの友達になる世界の残念副委員長、本庄アル役には鬼頭明里。アルは「かわいい」と「残念」のバランスが絶妙なキャラクターだったなあと思う。残念言うな。田中美海鬼頭明里が2人ともツイッターを始めたことで「残念だなあ」「残念言うな」のやりとりが見れる世界になったのすごくない? 時々アルがなこのことを「なこすけ」って呼ぶのが好きです。だってなこすけ呼び、みなぞう感あるじゃないですか。続いて友達になるのは忍者に憧れる金髪美少女、ソトカ・ラキター。演じるのは黒瀬ゆうこ。本作に関するインタビュー記事での「アニメ出演が久々なので嬉しい」「もう叶わないだろうと思っていたアニメのオープニングを歌うという夢が叶って嬉しい」といったコメントから、本作にかける意気込みがビシビシ伝わってきたところだが、卒業式イベントでも昼の部の時点で号泣。隣にいた鬼頭明里との「まだ昼の部だよ」「昼の部でも泣くよ!」というやりとりが印象的だった。メインキャスト陣に「黒瀬さん」じゃなくて「黒瀬ちん」って呼んでほしいと言ったが、ぼっち役のもりちーだけはしばらく「黒瀬さん」呼びが直らなかったというエピソードはまんまソトカとぼっちなんだよな。お話としては2年生に進級したところで1クールが終了となり、市ノ瀬加那演じる倉井佳子ちゃんとはまだ正式には友達になっていないし、ぼっちの友達作りはまだ道半ばである。原作もまだまだ続いているところだし、続きがアニメでも見たい。Blu-ray 売れれば アニメ2期できる(以下12回くりかえし)(ロサ)

コミケ情報 南キ-03a 声ヲタグランプリvol.21

こんにちは、今年もコミックマーケットの季節がやってまいりました。

谷部は、今回もサークル参加させていただきます。

 

 2019年8月10日(土)南キ-03a「谷部」

新刊:声ヲタグランプリvol.21

委託:アイドルマスターXENOGLASSIA ファンブック vol.1.5

声ヲタグランプリ既刊もございます。

 

今回のアニメリヴューも力作が揃っております。

行列や帰省のお供に、ぜひお手にとってください。

 

また、こえぐらってどんな記事が載ってるの?という方のために、新刊に掲載されるアニメリヴューから、特別に少しだけ公開させていただきます。

 ・ひとりぼっちの〇〇生活

 ・薄暮

 ・なんでここに先生が

tani-bu.hatenadiary.org

tani-bu.hatenadiary.org

 

tani-bu.hatenadiary.org

 

明日は有明でお会いしましょう。ところで、南地区ってどこ?

コミックマーケット88情報 2日目 東ト-46a

ついに明日に迫ってまいりました、コミケ2日目。

谷部の声ヲタグランプリは只今絶賛印刷中!

無事、明日はvol.15を皆さまにお届けすることができそうです。

そこで新刊の内容をおさらいします。

声ヲタグランプリvol.15

特集 僕たちの好きな声優88人

  • 声優アニメリヴュー
  • 新人、取り上げ損ね声優リヴュー
  • 声ヲタお悩み相談所

明日の頒布物は以下の通り。
<新刊>
声ヲタグランプリvol.15 300円
<既刊>
声ヲタグランプリ傑作選 100円(文フリ新刊)
声ヲタグランプリvol.14 500円
声ヲタグランプリvol.13、12、7 300円


長い待機列や、帰省のお供に、大ボリュームの声ヲタグランプリをどうぞよろしくお願いします!

コミックマーケット87 谷部情報 12/28日曜日 東-テ30a

みなさまこんにちは! 半年に一度のポーリーの時間だよ!?
次の冬コミにも、勿論谷部はサークル参加致します。
配置は、12/28(日)東テ-30a となります。

「声ヲタグランプリ vol.14」


真愛III
声優妄想史201X - 半分答え合わせ!


2014年下半期
声優アニメリヴュー
新人声優、取り上げ損ね声優リヴュー


声ヲタお悩み相談所

結婚特集は、こんな記事いいな、出来たらいいな♪


〜お悩み募集〜
さて、前回の記事の中でツイッター反応ランキング1位だった「声ヲタお悩み相談所」を今回も掲載いたします。
ということで皆様の常日頃のお悩み大募集!
「街中で声優と偶然出会った時の対処法は?」「声ヲタだとばれて声優との縁談が破談になりそうです」などなど、普段抱えている些細なお悩みを下記URLのフォームから送ってください!


http://form1.fc2.com/form/?id=605357


よろしくお願い致します。m(_ _)m

声ヲタグランプリvol.13委託情報

 谷部のサークルスペースにお越しいただきました皆様、まことにありがとうございました。
 おかげさまをもちまして、動員数減、消費増税の逆風にも負けず、谷部史上最大の頒布数を実現できました。
 さて、そんなこんなで残部僅少となりました「声ヲタグランプリvol.13」ですが、3日目(8月17日日曜日)、委託での頒布も予定しております。
8月17日(日)西地区 "け" ブロック-31a「東京大学アニメーション研究会」様
 皆様のお越しをお待ちしております。(冬仲)